そもそもコロナウィルスとは

騒いでいるけど・・

皆さん、コロナウィルスの感染拡大に騒いでいるけどそもそもコロナウィルスがどんなものなのか?あまり報道されないので、今回はコロナウィルスについて書いてみたいと思います。

コロナウィルスとは

コロナウィルスとは、現在6種類の事を言います。そして

コロナウイルス(Corona virus)は、1本鎖状のRNAゲノムを持っているエンベロープウイルスの一種だそう。膜状の表面に存在している突起物が王冠(ギリシャ語ではコロナと呼ぶ)や太陽の周りに核爆発した際に、発生するコロナのように見えることからコロナウィルスと呼ばれるようになったみたいです。これらのウィルスは自然宿主としていつからは分かりませんが。自然界で生息する動物コウモリや鳥類ネズミ等の体内で昔から生息しているもので、人間との一部頻度は少なかったこともあって、あまりヒトからヒトへと感染する機会が少なかったのですが、人があちこち自然界で人が入りにくい未開の地を開拓したり、交通機関が発達したことで全世界に爆発的に感染するリスクが増えてしまいました。

2020年に入り、中国湖北省の武漢市を中心として感染が広がった新型コロナウイルスを『2019-nCoV』と命名されました。 その他には重症急性呼吸器症候群『SARSウイルス(SARS-CoV)』 また、中東呼吸器症候群『MERSウイルス(MERS-CoV)』等も昔流行り世間を賑わせてご存じの方もおられると思いますが、コロナウイルスの一種です。

コロナウィルスはそこまで恐れるものではない

コロナウィルスが拡大感染していることで、あちらこちらで自粛活動が盛んになっております。ですが、現在検査を実施する体制が整っていないことで、検査対象者がかなり制限されている状況です。その為、重症化された方や、濃厚接触者に対してのみ検査を行ってその人数をカウントしています。

ですが、実際感染している人はその数の10倍倍以上はいると思っています。インフルエンザに感染した時も重症化する人もいれば、あまり症状が出ない方もいるように、健康弱者(持病持ちの方や、高齢者の方)は重症化しやすく致死率が高くなってしまいますが、健康の方は自覚症状もないまま感染しても症状がないので普通に生活している。その為健康弱者や症状が出やすい方が表面化しているそんな感じです。

ですので、実際には感染者が沢山いるけど検査を行っていないため普通に生活している人を含めた上で、現在までの死者をカウントすればSARSやMERSのように致死率が高いのかと言われれば、恐らくそこまで高くないと考えられます。

疫病が発生することは昔から

今回、物凄くこのコロナウィルスに対して感染拡大を防止するために自粛活動を促されて、観光地や旅行業者はもとより飲食業界あちこちに経済的な被害が発生しています。

新型のウィルスということで、かなりの警戒をされていますが、元々あるコロナウィルスの1種で、現在までの致死率はそこまで高くないのが現実です。

また、高齢者や疾患を持っている方が重症化し致死率が高いのですが普通の方はそこまでひどくならない事を考えると世界で大騒ぎするべきではないのではないかと思います。逆に大騒ぎすることで経済が急激に悪化し、倒産する企業や失業する方が大量発生し、ウィルスが流行し収束するまでの期間以上に経済が冷えこんでしまい今後数年間は、不況を引き起こしてしまうことにもなりかねません。

そもそも昔から何かしらの疫病は発生していたわけで、その事により大勢の方が感染し、免疫力を養ったりして克服したり、また勝てない方はそこで不幸にも命を失うわけです。

ですがその繰り返しで、より優秀な強い遺伝子を持っている種族だけが生き残るようになっているのが自然界です。人間だからと言って弱者救済し生き残らせる事は、今後より致死率が高いウィルスが蔓延した場合、かなりの被害が世界中で起きます。最早傲慢な発想です。

コロナウィルス感染防止より大事な事

コロナウィルスの感染拡大防止するために色々な対策を施してその事で、オリンピックの開催中止や延期、プロ野球やサッカーの無観戦試合などで日本全体の景気が大きく冷え込んでしまうことが考えられます。収入を失う現在の働き盛りの方も大勢出てくることも予想されます。

ですが、高齢者等の致死率が高いからといって、その弱者救済のために自粛させておいて年金支給のために社会保険料や税金はこれからも求められます。

どうせなら高齢者が減るという自然の摂理に従い普通の生活を維持する方が、世界全体を見ても正しいような気がします。これから何十年も生きて日本を支えていかないといけない若者を休校や、自宅待機をさせて、今回の経済損失を将来にわたり負債という形に変えて返済を彼らに押し付ける。高齢者の方はそこまでしていきたいのでしょうか。

少子化にしてしまったのは、選挙という制度で有権者で一番声(票)が多い高齢者に配慮する仕組みを優先したことが結果です。高齢者優遇するのが今後何世代も世代交代を繰り返して、遺伝子を残し生態系を維持していく生物としての本来の役割をチキンと全う出来るのでしょうか。

色々と書きましたが、経済活動の冷え込みを1日でも早く解消されるように、あまり大げさに騒がずに正しい認識をもって、感染予防に努めて頂ければと思います。